Q&A

新入生のあなたの疑問に答えます。

Q1. いままでアーチェリーをやったことがなくても大丈夫ですか?
Q2. 運動会だと上下関係が厳しいのですか?
Q3. 勉強と部活は両立できますか?
Q4. バイトはできますか?
Q5. 大学から始めても活躍できますか?
Q6. けがしたり危険なスポーツですか?
Q7. 無理やりお酒を飲まされたりしませんか?
Q8. 洋弓部は強いですか?
Q9. 洋弓部の雰囲気はどんな感じですか?
Q10. 女子でも活躍できますか?
Q11. 楽しいイベントはありますか?

  1. 1. いままでアーチェリーをやったことがなくても大丈夫ですか?
    大学から始める人が多いスポーツなので大丈夫です。1年生でもチームの主力として頑張っています。 ちなみに2017年3月現在、部員39名のうち経験者は7名のみです。
  2. 2. 運動会だと上下関係が厳しいのですか?
    厳しくない方だと思います。もちろん最低限の上下関係は守ってもらいますが、真剣に練習に取り組むためには必要なことです。ですが、先輩後輩で練習後に一緒に食事や遊びに行くことも多いです。
  3. 3. 勉強と部活は両立できますか?
    できます!駒練は週2日ですし、その後は基本的には自主練がメインとなるため、自分の時間を確保しやすくなっています。中には85点以上の平均点をとる部員もおり、それ以外でもみな希望の学科に進学するのに十分な点数は取れています。
  4. 4. バイトはできますか?
    もちろんです。かなりの部員がバイト、部活、勉強を両立しています。 洋弓部では週1回土曜日の公式練習以外は自由に練習予定を組めるので、バイトも十分に可能です。
  5. 5. 大学から始めても活躍できますか?
    部内には経験者が少なく、新しく始めた1年生にも十分に活躍のチャンスはあります。私たちも1年生を戦力として期待しています。 例年、数名の1年生がリーグ戦にレギュラーメンバーとして出場しています。 また、競技人口が少ないので、他の競技に比べて未経験者がインカレや全日本選手権に出場できる可能性が大きくあります。 実際、うちの洋弓部からも毎年のようにインカレ出場者を輩出しています。 新人の指導に関しては創部以来のしっかりとしたシステムが確立されていますので、不安はまったく不要です! これからスポーツをはじめるならアーチェリーですよ!!
  6. 6. けがしたり危険なスポーツですか?
    アーチェリーは弓矢を用いるため、まず最初に安全面の徹底的な指導を行います。その下で行うため、事故は滅多に怒りません。また、走るといった急な動きはしないため、大怪我はまずありません。起こるとするならば、肩や背筋の痛みですが、入念なストレッチで防げるものです。
  7. 7. 無理やりお酒を飲まされたりしませんか?
    まず未成年へは絶対に飲ませません。成人した部員にも強要することはなく、各自のペースでほどほどにといった程度です。
  8. 8. 洋弓部は強いですか?
    強いです。東大洋弓部は1986年に関東学生アーチェリー連盟1部リーグに昇格して以来、約20年にわたってずっと1部を維持してきました。 セレクションを行わず、ほとんど高校からの経験者がいない我が部が、これほどの長期にわたって1部を維持してきたことは驚異的だと思います。 現在は、2部に甘んじていますが、日々1部復帰に向かって努力しています。
  9. 9. 洋弓部の雰囲気はどんな感じですか?
    練習は真剣に、それ以外は楽しくやっています。合宿等で長時間一緒に過ごしたりするので、 男女関係なく、部員同士の仲もとてもよいです。全体練習のときや団体戦の試合ではみんなで盛り上がってます。
  10. 10. 女子も活躍できますか?
    もちろんです!! アーチェリーは弓の強ければ強いほど的中するというものではありません。各自が自分の身体に合わせた道具を使うため、女子でも男子に勝つことができ、部でトップになることだって可能です。スポーツで男子に勝つならアーチェリーがもってこいです!
  11. 11. 楽しいイベントはありますか?
    いろいろあります。合宿はたくさん練習するので大変ですが、みんなで泊まって過ごすのはとても楽しいです。 他にも、練習後にみんなでご飯を食べたり、試合後の打ち上げなど楽しいイベントは盛りだくさんです。